今日も部屋からコーヒー片手に部屋から天体観察。
5分ほどで、ばらしていた5cm反射を組立て、光軸修正を実施後、Spring Albireoこと蟹座イオタ星から観ました。
SkySafariで高度を調べ、仰角を合わせて望遠鏡を向けると一発導入!!特に低高度での導入精度は抜群です。
そして"宇宙が作りだした天然の宝石"(某北陸の女性写真家のお言葉)を堪能しました。5cmだと45cmのような輝きは得られないけど、じっくり観察すると落ち着いた主星のオレンジ色と倍率が低い時は赤っぽく、50倍に上げると青っぽく見える伴星のペアが良かったです。
スケッチもしたけど、眼で見た雰囲気は全く表せていません。DSC_2988a

続いてしし座γ
気流があまり良くなかったので最初は分離しませんでしたが、よく見ると東西方向にやや角度を持った2つの星の並びであることが判り、SkySafariの情報と照合して分離を確認しました。

M44は前回と異なり今回は窓を開けて観たので、微光星がよく見え散開星団らしい姿を堪能できました。これも宝石の宝庫ですね。