昨夜は友人たちと星空の下でたこ焼きパーティの予定でしたが、星が現れなかったので、単なるたこ焼きパーティに!
しかし、これまで食べたことが無いほど滑らかな生地かつ素晴らしい焼き加減に感動しまくりでした。

この機会に例の5cm反射を眼の肥えた超ベテランの方々に見てもらいました。(室内の時計の文字盤等)
評価は上々。特にK_Nebulaさんの↓のお言葉が嬉しかった。
5cmなのに良く見える、のではなく、良く見えるのに5cm、しかも分解・組み立て式。100×でも像が破綻せず、色収差が無いので、像のクオリティが高い。」
そう、色収差が無いのが良いですね。自画自賛ですが、像がすっごくすっきりしていると思います。
しかもその他の収差もあまり目立たないし。

石石石さんの100年前のアイピースでもめちゃくちゃ見える!!最近のアイピースと遜色なし。コーティングの問題でゴーストが目立つとのことでしたが、蛍光灯を見ても気になりませんでした。
彼のアイピースや双眼鏡はどれもほんとによく見えます。

それからじろーさんにお借りしたHi-Or2.8mm(107倍)でも全く像が破綻せずいい感じでした。
集光力が無い5cmですので100倍を超えると暗くなりますけどね。
じろーさんの光学に関する素人向けのざっくりしたご説明も素晴らしかった。
勉強になります。
無題22
で、Hi-Or2.8mmが欲しくなりました。
これでリゲルやダブルダブル、いっかくじゅう座βにもチャレンジしたい。
今まで中古市場に興味が無かったのですが、こまめにチェックして入手に努めます。

また、世間で評判の星景写真家より確実にレベルが上と思われるStarlight_365大先生の写真鑑賞会。
彼の写真は星景写真の枠組みの外までカバーしているので、"作品として"感銘を受けるのですね。
撮影方法を教えて頂きましたが、センスと努力の問題で真似はできないと思いました。

それからK_Nebulaさんの音楽やお茶とかのお話はいつも勉強になります。理論だけじゃなく、必ず実行が伴うのが凄い。

大阪から参加のfmasaさんの過去の観察ログを見せてもらいましたが、これにも驚きました。
入念に書かれた文章が素晴らしい。それからお手本のようなスケッチの数々。
ほんとに上手い人はあんまり自慢しないのですが、自慢してもいいですよ。
彼はスケッチの才能ありますね。私より遥かに上手い(上から目線ですみません)。眼も良いので、本を出版するような日本のスケッチ第一人者にすぐになれると思います。

といった感じで昨夜は星が見えなかったけど濃い時間を過ごすことができました。

最後に美味しかったたこ焼きを
タコ焼き