5cm反射にSlikの微動雲台を取付けてみました。
DSC_3423
走り出しちゃいそうでしょ。
このセットのことをMoon Walkerと名付けました。
これで微動付きの自動追尾で月面散歩ができます。

で、今晩も部屋の中から月を観察しました。
気流の状態が良かった為、窓ガラス越しなのにめちゃめちゃ見えていました。
特に凄かったのがPetaviusの中央丘とこのクレータの南側の地形。
網目状かな?って思っていたら、月の高度が上がるにつれて小さな点の集合体であることが判って面白かったです。
DSC_3408
上の写真はHI-OR2.8mm(107倍)による手持ちコリメート。
ガラス越しにしては結構写っているでしょ。
でも眼視はこの何倍も見えていました。