今日は赤道儀をテーブルの上にのっけて春霞のなか、重星を中心に星空探訪をしました。
5cm望遠鏡は超軽量ですので、少々バランスが崩れても赤道儀が倒れることもありません。
ですから椅子に座ったまま快適な観察ができます。
DSC_3432
2等星が見えるかどうかの酷い空でしたが、角度計による導入のおかげで肉眼で見えない星も全く問題なし。
しし座γ、かに座ι、うみへび座ε、しし座ζ、M44を楽しんだ後はやまねこ座のInchwormを観察しました。望遠鏡を使っても9等級より暗い星は見えませんでしたが、下の写真のように尺取虫の形は把握することができました。
これは収穫です。
DSC_3449

この後低空の月も観ましたが、最悪の透明度に加えて気流もひどい状態。
気持ち悪くなって途中で観察を中止しました。
やっぱり好シーイングの時に観たいですね。