千〇真理:はい、久々に出てきました。千〇真理です。元気だった~??みんなに会えなくて寂しかったよー

今日の天体鑑賞スクールはなかなかの大作。コロナウィルス騒ぎで疲れてるかもしれないけど、最後まで見るっきゃないわよ!!



 

コーチ:みなさん宿題してきましたか?

少年B:天キチが親しみやすいと思えるものをパネルに書いてくるんだよね。

少女A:天キチって言っちゃだめよ。

少年A:じゃあ、なんと言うの?

少年C:天文愛好家??

コーチ:そうですね。天文愛好家がいいですね。

少女C:じゃあ、私から、、。

F1

少女C:同じ牛でも牝牛は天文の世界ではメジャーじゃないよね。

少年C:うまい!

少年S:僕もおんなじこと考えてた。

f2

少女C:Sく~ん💛

少年C:これもうまい!!

少年B:ぼくも星座ネタ!

f3

少年C:ダジャレか~

少年S:悪くないんじゃない。オニオンって文字見るとオリオン座が浮かぶことあるし。じゃあこれはどう?

f4

少女C:流石Sくん💛

少女A:私はちょっと自信があるよ

f5

少年C:これはイイね。でもutoさんはおとめよりJKじゃないの?

uto:ち、違います。JKよりJDです。あっ、しまった。釣られちまった。

少女B:utoさん、おちゃめ~。私はこれ

f6

少年C:美しい~ とても小学生とは思えない発想だ。

少年B:C君のコメントも小学生とは思えないな。

少女M:私もママと一緒に考えてきたの

コーチ:是非聞かせて💛

f8

少女C:アメリカの州の略号ね。

少女A:親しみやすい方は望遠鏡の鏡筒やアイピースに関するものかな?

少女M:そう。

コーチ:素晴らしい💛

コーチ:さて、転入生のT君は何か書いてきましたか?

少年T:        あっ、  は い。   これ  です。

f14

少年B:なんだこれ??

少年T:    ちまたで流行って  いるんだけど

少女A:わからないわ。どういうこと?

少年T:   ・・・

少年Tの母: nandewakaranaino? c/2017T2 wa imaoohayarino pansutaasuiseidesho soudemonaino wa 14 toukyuu noasananchara suisei kouchi mottosikkarikyouikusinasaiyo

少年B:あまりに早口で、何言ってるかわからないや! しかも老眼が多いこのブログの読者にもちょっと気の毒かな?

コーチ:T君のお母さんごめんなさい。今後しっかり教育します。

uto:私も参加していいかな?

コーチ:どうぞ

f9

少年S:DSO好きのutoさんらしいネタだね。親しみやすいのはまあまあメジャーなNGC天体だよね。

uto:正解!

少年B:いつもマニアックだなあ。じゃあ、そうでもない方は?

少年C:数字の語呂合わせじゃない? パパのパーツはみなゴミ でしょ。

uto:大当たり~  「ばばあのパンツはいてみんなでゴーンさん」かと思ったでしょう??

少年B:しょうもなっ。 

uto:じゃあこれはどう?

f11

少年Tの母:sorewagyakudesho 5D nohougasitasimiyasuihazu  D5 nantekusodesu

f10

uto:いや、やっぱりD5の方ですよ。

f11

少女B:2人は何故もめてるの?

少年S:utoさんはニコン派でT君のお母さんはキャノン派なんだよ。D5/5Dはカメラの機種の名前。

少年B:つまんないケンカしてるなあ。

少年S:おっさんたちは置いといて、続けてもいいかな? これなんかどう?

f12

少女C:図形?左の絵はどこかで見たことがあるような気がするけど

少女A:私も、、。でも何だろう?

コーチ:私はわかりましたよ。先日utoさんがブログでこれと似たようなものを紹介していましたね。

少女B:え~? 5cm望遠鏡?ボケ?野鳥?何 何??

コーチ:春の星座です。

少女C:わかったからす座だ。

少女A:私はトラペジウムと思ってた。

少年S:正解はからす座です。この星座の北には明るいソンブレロ銀河があるので、この形を見るとワクワクするんだよね。

少年C:ボクはこれだ

f13

コーチ:渋いところを突いてきましたね。親しみやすい方は天文関係のお話を最も上手にされますね。そうでもない方の人は小説家で、20数年前に彼の作品が映画になって世の中のおじさんたちがよだれを垂らして見てました。

少年B:しってる。失楽天だよね。

少年A:B君、それじゃあ楽天イーグルスが無観客のホームゲーム 対ライオンズ戦で1回裏にエラー(失策)したみたいじゃん。

少年C:なんでそこまで読み取れるんだよ。そもそもホームゲームだったら1回裏は攻撃だし、、。

少女C:ライオンはししと違って親しみやすくないんだよね。Sくん言ってた💛

少女A:Cちゃん目がハート型になっているよ。

少年A:楽天といえば公取委が送料に関する見解を出したみたいだね。

少年B:こうとりい?コートリー?そうりょう?ケンかい?

少年・少女: ・・・

少年B: ・・・

少年C:A君がB君のボケを期待して難しい言葉を発したけど、B君は面白い当て字を見つけることができなかったようだね。

少年S:今回はボケが少ないのでちょっとつまんないよね。

コーチ:(何かを期待する顔して)次はS君かな?

少年S:え~っ??ふ、ふつうにパネル出してイイ??

コーチ:(上から目線で)仕方がないですね。

少年S:じゃあ、これっ

f16

少年S:親しみやすいのがこんな黒で、そうでもないのが白

少年A:ちょっとグレーっぽいけどね。
少女A:どういうこと?白の方が良くない??色白だったり白星だったり、、。

少年C:いや、この黒に何か親しみやワクワク感があるな。逆に白は絶望感的な、、。

少女C:GPV天気予報の画面ね。黒は雲がないことを表現している。

少年S:ご名答

少年B:ごめいとう? ・・・

少年少女: ・・・

少年B: ・・・  ところでコーチ、今日の蘊蓄は?

コーチ:そうですね。じゃあ、今回は物語・天体鑑賞スクールの記念すべき第1回から蘊蓄に関する部分を紹介しましょう。

少年B:単に蘊蓄が思いつかなかっただけなんだろうけどね。

コーチ:しずかに!!

 

コーチ:「一斉に動き始めると凄い音だなあ!あっ、Mちゃん、鏡筒が下向いていますよ。また初期セットを間違えましたね。あとで居残り特訓をしましょう。三角ダッシュ(リゲル~ポルックス~アルデバラン)30周!!さあ、皆さん導入できましたか?倍率は100倍以上にして下さいね。何が見えますか?」

少年B: 「青白い玉!」

コーチ: 「そうです、これが闇夜の猫の目に似ているのでキャッツアイ星雲といいます。なかなか印象的ですね。」

少女A: 「コーチ!目なら2コ見えるはずですけど。」

コーチ: 「猫がウインクしているのですよ。それに2つ見えるのならキャッツ合図(アイズ)になっちゃって変でしょ。♪プライベート・アイズ(ホール&オーツ作)なら良いけど。そう言えば20数年前にアメリカのロックグループ、サヴァイヴァーが、この星雲を大きな望遠鏡で眺め、アイ・オブ・ザ・タイガーっていう曲を作ったというのは有名な話ですね。」

少年A: 「ほんとかよ!!20年前なんて、おれ、生まれていないし」

 

少年S:うわっ!!最初はA君がほんとかよって言ってる!!キャラが定まっていないのがみえみえだね。

 

おしまい