今日は風が強くてしかも寒かったので、部屋から窓も開けずにぬくぬくと星の観察をしました。
最初に観たのはM44プレセぺ星団。まだ薄明の中でしたが、15倍で小さな星々を堪能。ついでにニコン1でコリメート撮影もしました。
M44
眼視では星像が大変小さいので問題ないと思っていましたが、こうやって写真にして拡大してみるとあまり綺麗ではありませんね。アイピースの収差、挿入の角度や窓ガラスの影響もありそうです。
なお、高倍率(HI-OR2.8mm)では視野の端まで綺麗な星像でしたので、鏡や光軸にはあまり問題ないと思っています。

それにしても肉眼でしし座の星が3つ(α、β、ɤ)しか見えない状態でも5cmでこんなに見えるんですね。ほんと楽しいです。

もう一つ紹介しましょう。かみのけ座の24番星です。暗いのでISO6400で10秒露出。
24_com
オレンジと青の美しい2重星ですね。5.1等と6.3等がPA272度(伴星がほぼ真西)で並んでいます。
M44はK20mm、上の24 COMはK12.5mmで撮影したのですが、K12.5mmの方が良さそうですね。

お手軽コリメート撮影ができるとほんとに楽しいです。