昨夜は比較的透明度が高く、肉眼で北斗七星が6つも見えていました。
でも南の空はアルファードとスピカだけ、、。
こんな状態でもNGC3242木星状星雲は見えるんじゃないかと思って導入したら、、。
見えました!!若干そらし眼が必要でしたが薄い青色も確認しました。

50倍(OR6mm)のアイピースにニコン1を覗かせて撮ったのがこれです↓
N3242_DSC_4204
HI-OR2.8mm(107倍)で観察すると写真をやや薄くしたようなイメージ。

やっぱりこの星雲は明るいですね。
空の良いところでは構造も見えそうです。