昨夜は月齢1.7の月の観察をしました。使用した望遠鏡はもちろん5cmF6

観察開始時の月の高度は15度。既にビルの上にかかっており、屋上からの上昇気流の影響も受けておりましたが、空全体の気流の状態が良かったので、107倍でたくさんのクレータの観察ができました。沈むまでの短時間でしたが、、。

Moon_DSC_42472

写真はニコン1によるコリメート写真。OR6mmでぎりぎり全景を捕らえることができました。
これくらいの月齢だと地球照の方に目が行くことが多いのですが、春霞であまり美しくなく、クレーターの不気味な感じだけが目立ちました。
興味深かったのは写真の真ん中やや上方のKepteynやBarkla Crater付近と下方側の巨大クレーターGauss。

他の天体のレポートは次回以降に。