仕事の関係から米国ホワイトハウス及びワシントン州のコロナウィルスに関する発表をほぼ全てモニターしておりますので、それを踏まえたど素人のつぶやきを配信します。

3/26日12:00の時点の日本の感染者数は1140。死亡者は45名です。
この数字は欧米の1/10以下です。

コロナ発生状況

ニュースでお聞きになっていると思いますが、日本は検査数が圧倒的に少ないので、正しく把握されていないのではないかという批判もあるとのこと。

そこで死亡率が比較的低いドイツの値を使って患者数を見積ってみました。
下の画像は昨日の米国FOXニュースのキャプチャーです。
ドイツの死亡死率(Mortality Rate)は米国の1%に比べて低く、0.4%です。
Mortalty_Rate

この死亡率が日本にも当てはまると仮定すると45人÷0.4%=11,250人になります。
そうすると、感染者が数万人に及ぶ欧米と大差がなくなりますね。

死亡率は米国で1%と発表されており、多くの学者もその値を使っておりますのでそれを適用すると日本の感染者数は4,500人になます。

いずれにせよ、現在発表されている感染者数の4~10倍感染しているかもしれません。
そして日本は都市部に人口が集中していますので、感染者数だけ考慮すると米国を超えることも考えられます。

悲観的な話をして申し訳ないのですが、東京もニューヨーク等と同様、近いうちにロックダウンすることになるんじゃないかな?

問題は日本人の右へ倣え気質。マスコミやネット情報により、一斉にゆるんだり、パニックになって買い物に走ったりしますよね。ほんとめんどくさい国民です。

コロナウィルスに関しては素人である芸能人やスポーツ選手のつぶやきをネットニュースに載せることだけは控えて欲しいですね。閲覧率を上げたい気持ちはわかりますが、これも自粛して欲しい。