米国のトランプ大統領がコロナウィルスによる死亡率(死亡数ではない)のピークは今後2週間であり、ウィルス拡散防止のガイドライン(レストランやバーでの食事制限、10名以上の会合禁止等)の有効期限をを4月末まで延長すると述べたことが日本のメディアでも報道されています。

また彼は、米国の死亡者は何もしなければ220万人に達するが、10万人以下に抑えられたら御の字(it would be a "good job"とも言っています。10万人以下ならGood Jobなんて、、。

現在の死亡者数が2,414名ですからこれから急増するということですよね。
corona

つまり米国はこの2週間でとてつもなく深刻な状況に陥るということです。
東京の外出自粛も4/12を目途とするなんて言われていますが、お察しの通りもっと延長されると思います。

トランプは4/12のイースターには景気が回復すると先週言っていたのにそれは"just an aspiration," (願望)だったとのこと。次のターゲットは6/1だそうですが、それも難しいかもしれません。
現時点では感染のピークをできるだけ先送りにするしか方法がありませんから、しばらくは自粛ですね。
窮屈ですが仕方がありません。

こういったネガティブな発言は控えるべきといった指摘もありますが、私のブログの読者は少数ですので問題ないと判断し、備忘録として載せています。