先日の部屋の中からの2重星観察でこと座ε(ダブルダブル)の分離に成功しました。
5cmのテスト星ということですが、超簡単でした(眼視のみですが)。

下の写真は昨年、世界一大きなコンデジであるニコンP1000で撮ったものです。
このカメラは口径が67mmあるので余裕の筈ですが、写った時はちょっと嬉しかった。
Double-Double

で、先日もニコン1コリメートで撮影にチャレンジしましたが、低空の為像が安定しなくて
Double_Double_Photo
長く伸びた感じには写りましたが、分離はせず。
でも5cmでも充分に分離しそうでしょ。

撮影は今晩もやってみます。
今日は透明度がとても良くて星の輝きが強いので期待できそう。
早い時間から窓を開けて室温を外気温と同じにしています。結構寒いけど。

先ほどおとめ座ɤ星(ポリマ)の分離にチャレンジしましたが、楽勝でした。
10年くらい前は45cmでも厳しかったのですが、今は離角が2.6秒まで開いて来ていますね。