ニコン1を使ってコリメート撮影するアダプターに見かけ視界100度を誇るEthos8mmが丁度嵌りましたので、それで星空観察もすることにしました。
DSC_4920

アイピース重量はアダプターが支え、望遠鏡下のプレートに伝えます。ですから組立式の軽量化望遠鏡に負担はありません。
望遠鏡の接眼筒部分にアイピースの先端がのっかる形でピントが合いました。たまたまですけど。
ですから私とピント位置が異なる人が覗く場合はピンボケになる可能性がありますが、しばらくは一人で星を観ますので問題ないですね。

倍率は37.5倍で実視界は2.67度。
ツアイスサイズの小さいアイピースで眺めるより覗きやすくて気持ちいいです。