今日は雲間から見える青空も白っぽくて冴えませんでしたが、Ethos8mmを刺したというより載せた5cm反射で金星の観察をしました。
DSC_4925

Ethos8mmは倍率が手持ちのOR6mmより若干低いくらいですが、まつ毛がアイピースに触れる感じがしないのが気持ちいい。
ただ、金星ただ一つを観るだけなら狭い視野で金星が囲まれたOR6mmの方が集中して観察できる感じがしました。
この望遠鏡は自動追尾なので、視野が狭くても天体が逃げていきませんし。
DSC_4926

上の写真はOR6mmを用いたコリメート写真(一発撮りです)。
これから6月3日の内合に向かって急速に大きくなっていきますね。楽しみです。