昨夜は好シーイングを期待して月の観察に臨みましたが、気流はいま一つ。
強風でかつ透明度も低く、期待外れでした。
この時撮った写真は次回に紹介します。

これでは満足できないので、深夜にまだ写真撮ってなかったイルカ座γ星(2重星)の観察をしました。
5cm反射にEthos8mm(37.5倍)を刺して夏の大三角の一等星以外は全く見えない空でイルカ座を探します。いつものようにSkySafariで高度を調べ、デジタル高度計で望遠鏡の向きを合わせて、アルタイルをたよりにすると1分以内に導入できました。望遠鏡を使って天の川付近を流しても星が数えるほどしか見えないので導入は結構簡単です。

この重星はオレンジ色と青白のペアでとても美しいですね。
Or6mm(50倍)にニコン1を覗かせて写真撮りました↓
Gamma_Del2
透明度最悪だったのですが、色もよく出てくれました。

この星をEthos 8mmで観た時のスケッチを示しますね。
DSC_5317a

実際は星像がスケッチの1/5くらい小さくて可愛らしかったです。
私はできる限り低い倍率で2重星を観察するのが好きです。

この後、Cr399 コートハンガーを堪能して終了しました。