過去を振り返ってニヤニヤする企画の第2弾はグランドキャニオンです。

ここには2015年の暮れに一人で出かけました。
シアトルからフェニックスまで航空機で、その後はレンタカーです。
1週間ほどの長旅でしたが、その中でのベストがこれ↓
GC_output2_compaa
写真をクリックして拡大してご覧ください。
ニコンD3s APSサイズの10.5mm。フルサイズ16mm相当です。

地上の風景が明るい理由は月です。簡単なコントラスト調整以外はしていません。
比較明合成前の写真はこれ。
GC_STR_7283a
これが目で見た感じに近い。

この時のレポートを2016年1月10日のブログから引用しますね。
--------------------------------------------------------------------------------------------------------
現地は物凄く乾燥しており、夜露とは無縁でした。
気温も-5℃よりも下がらず、アラスカ仕様の服装ではまったく寒さを感じませんでした。
人も殆ど来ることがなく、この広大な風景を独り占め!!
風は結構あったのですが、揺れるような木の葉等がない為、ほんとに静寂の世界!
これは日本ではなかなか感じられ無いと思います。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

極寒の深夜に訪れる人など殆どおらず、この広大な風景を独り占め!!
しかも静寂の世界!!
何だか天下を取った気分でした。

上の写真ではスケール感が出ないので、昼間に人物と一緒に撮った写真を載せてみます。

GC_MEN_6603_red

GC_MEN_6600_red

GC_MEN_6665_red

一番下の望遠レンズを使った写真は広大な風景がよくわかると、現地で居合わせた人たちに好評でした。
因みにグランドキャニオン内の展望台は24時間立ち入りOKですが、主要なところにはパトロールの人が常駐しており比較的安全です。(立ち入りには入場料も必要ですので)

月明りのない時の星の写真は次回掲載します。