過去を思い出してニヤニヤする企画の第4弾はオーロラです。
2014年11月のシアトル駐在中にアラスカ州フェアバンクスのチナ温泉で遭遇しました。

STR_6229

フルサイズ、16mm相当です。絞りf2.8で露出5秒。ISOは6400です。木々がピンクっぽいのは温泉のライトアップの影響です。

チナ温泉に到着した日はずっとオーロラが盛大に見えていましたが、2日目はずっと地味でした。
この写真は2日目の深夜1:24。
STR_5838

綺麗なオーロラが発生していますが、肉眼では全く確認できず、、。でも私は透明度の高い空に興奮し、双眼鏡でDSO巡りしたり、撮影したりしました。
天の川が良い感じですよね。

明け方3時まで待ってもオーロラが見えなけば就寝することをホテルが薦めていた為、2時半過ぎくらいから待機所(室温16℃で床暖房)の人が減り始めていました。

でも、2:54に北東の低空に明るいオーロラ発生!!
下の写真のように定番の緑色ではなく、黄色~オレンジで、超綺麗!!かつ凄い迫力。
STR_5856

そしてオーロラはどんどん近づいて来て1時間後には天頂に達するほど大きくなりました。
最初の写真はオーロラ発生2時間後のもの。北の地平線から次々に新しいオーロラが出ているのがわかると思います。

その時の南の空は、、。
STR_6309
なんと高度30度のオリオン座の頭部にまで達しています。

東の空は
STR_6311

続いて西の空
STR_6700
(白く明るいのはライトアップされた温泉の湯気です。)

つまり南の低空を除き、オーロラだらけ、、。
素晴しい眺めでした。

温泉はライトアップされた湯気に常に覆われている為、温泉に浸かりながらのオーロラ鑑賞は難しいとのことでしたが、まだ薄明になっていない7時頃に入った朝風呂では濃いオーロラがずっと見えていました。
寒さに耐えながら観るのも良いのですが、裸で40度くらいの温泉に浸かりながら観るのは最高でした。