過去を振り返りニヤニヤする企画の第6弾はツアイスの30cm屈折望遠鏡です。

2017年のロスアンゼルス出張の際に、La La Landのロケ地であるグリフィス天文台で覗かせて頂きました。
0_DSC_7448
かっこいいですね。
口径比は16.7。焦点距離が5m近くあります。
約90年前の1931年に作られたとのことです。

土曜日の夕方ということもあってこれを覗くために40分ほど並びました。
下の写真の行列が判りますでしょうか?
0_DSC_7456

ハリウッドサインの近くに沈む夕日を見ながら列の前にいた韓国人美女2人組と大はしゃぎしながら待っていたので凄く楽しかった。これだけでもNostalgiaです。

見せてもらったのは木星。
ミードの35mmのアイピースが刺さっており、150倍程度でしたが大赤斑の中の構造までわかるほど素晴らしかったです。30cmでここまで見えるとは驚きでした。ロスの安定したシーイングと長焦点屈折のおかげですね。
天頂ミラーを使っていないので像が裏返らず気持ちが良い見え味でした。
でも、10数秒しか覗かせてもらえず、、。

そしてドームを出ると、、。
0_DSC_7479

ロスの夜景が目に飛び込んできました。
上の写真は翌日に丘の上から撮ったものですが、これも素晴らしかった。
再び韓国人女性たちと大はしゃぎしながら美しい夜景を堪能しました。
夜景は大騒ぎしながら観ると良いですね。