先日紹介した5cm反射の接眼鏡収納用小箱が完成しました。
DSC_6110

目論見通り光沢を出すことができてとっても嬉しい。
剛性もかなり上がりました。

先回紹介したのがこれ↓ですからずいぶん変わりましたよね。
DSC_6077

「鎌倉赤」といううるし風塗料を塗っては水研ぎ用の紙やすりの400番、1000番、2000番、3000番を使って磨き上げ、最後はコンパウンドで仕上げました。

DSC_6096

小さな箱ですが、3つの接眼鏡と光軸修正器具も収まります。
DSC_6100