はーい、皆さん、〇坂久美子です。
天体鑑賞スクール、楽しんでる??
子どもたちは途中の休憩も終わってまた機材探しを始めたよー
どうなるのかな??

少年A:この家っていろんな飲み物があるねー! 鉄骨飲料って、まだ売ってるんだ!!
少年C:ここにはフルーツサワーがある。それからこつぶも、、。懐かしいなあ。
コーチ:君たちいくつだよ。
少年B:お酒の便も多いね。
少女A:Bくん、瓶を変換ミスしたね。便(べん)になってしまい、意味が変わっちゃってるよ。
少女C:お酒を入れていた円筒形の空箱も大事にとってあるね。こんなのを見ると望遠鏡を作りたくなっちゃうよね。
Whisky

少年S:コーチ、この箱怪しいです。
コーチ:よくわかりましたね。箱の中にはカメラレンズがたくさん入っています。
少年S:やっぱりー
コーチ:瓶の空箱に入るサイズだからあんまり大口径レンズではありませんね。オーナーは新しい明るいレンズを購入した時に置き場所に困って古い暗めのレンズを居間のお酒のコーナーにキープしたようです。
少年B:こんな近くに置くなんて、、。東大デモクラシーだ
少年A:それを言うなら灯台下暗しだよ!
少女A:たくさんストックしているポリラップやアルミホイルの箱も怪しいよね。
少女M:買い置きのトイレットペーパーの芯の中も
コーチ:鋭いですね。ツアイスサイズのアイピース関連が結構入っているようです。
少女C:でも家人にバレる可能性もあるよね。
少年A:そのスリルを味わっているのかもね。この家のオーナーってちょっとやばい人かも??

少女A:この家の本棚、厚い本がたくさん!!広辞苑が初版からずっとあるし、現代用語の基礎知識とかも、、。
少年B:こうじえんって、今田と東野がやってたCMコウジ園のこと?
少年A:Bくん、それってきみが生まれる前のバラエティだろ!ボケるのも大変だな。
少女B:こーちぃ、広辞苑を手に取ってもいい??
コーチ:いいですよ。でも重いから気を付けてね。
少女B:あれっ?全然重くないと思ったら本のカバーだけだ。
少年A:あーっ、本棚に!
少年C:ほんと、本棚に!
少年B:カ、カ、カメラがー
コーチ:見つかっちゃいましたね。ここには高級な雲台に載せられた往年のフルサイズ一眼レフボディが本のカバーの裏に陳列されているのです。
少年C:すげえ!!しかも空調設備もある!!やっぱりやばい人だな。

少女M:こーちぃ、ここにも本棚があるよ。本が好きな人なんだね。
少年A:あれっ?本がぎゅうぎゅう詰めで取り出せないや。
少年C:なんか変だな。
少年S:コーチ、これ防湿庫じゃない??
コーチ:そうなんです。じつはこれ、正面に本が並んでいるように飾られた特別仕様の防湿庫なのです。バッテリー駆動なので電源が無くても大丈夫ですし、、。
少女C:すごいなあ。これ、絶対売れるよ!

少年S:コーチ、このPCは自作かな? 最近見かけないBig Sizeだけど、、。
コーチ:嗅覚が凄いなあ。実はこのPCも防湿庫になっているのです。中にはライカのカメラが入っているらしいです。

少年B:ところでコーチ、今日の蘊蓄は?
コーチ:それでは外に出てNGC6960網状星雲を導入してください。
少年C:網状のどれ??
コーチ:西側の52番星のある方です。これは星雲の形からWitch's Broomというニックネームがつけられています。
少年S:Witch's Broomって魔女のほうきって意味だけど、宿り木のことでもあるよね。
少女C:Sくん、素敵💛
コーチ:そうです。宿り木は木に寄生する植物ですが、この植物に眼があった頃に望遠鏡でNGC6960を見てWitch's Broomになったというのは有名な話ですね。
少年B:ほんとかよ。きっと俺が生まれる前のはなしだし。
少女A:そんなはずないじゃん

おしまい