前回の補足です。
今回ははくちょう座のサドル(Sadr)付近の星団を紹介します。
この星の周りは散光星雲が有名ですね。
流行りの電視観望でも散光星雲を見ることに集中されている方が多いように見受けられますが、小さな星団も力強く輝いていてお薦めです。

その一つが下の写真のNGC6910
NGC6910a
低倍率でSadrと同視野に見えてなかなかのものです。
東京で5cmでもそらし眼で小さな星の配列を確認することができましたが、岐阜で45cm with Naglar-4-22mmで観るとカラフルかつ煌びやかでため息が出ました。

あまり注目されないM29も明るい星が多いので楽しかったです↓
M29b

上記2つは何れも倍率は106倍で観ました。
口径がある程度あるのなら150倍くらいにすると大迫力で面白いと思います。