合計5回の塗装が終了しました。
これまでの明るい紺色があまり好きじゃなかったので、黒を混ぜてみたのがこれ↓
(このうるし風塗料は混ぜることができるので自分で好みの色を作れます)
DSC_6292

落ち着きと質感が出てきました。
次の工程は水研ぎ、コンパウンドによる研磨ですが、その前に内面側の塗装を行います。

重箱は蓋を開け、中を覗いた瞬間に「わあ~!!」と言ってもらうことが重要ですので、中に収めた機材が目立つような色にしていきます。