はーい、みなさん、ミスDJの〇藤エミです

なつかしいね。私が番組やっていたのは月曜深夜だったからリスナーのみんなは週の始まりできつかったみたい。

でもこのスクールはエアチャックとかしなくてもいつでも読めるからいいよね

さて、今日の天体鑑賞スクールは前回の続きをやるそうよ

楽しみ~

 

少年B:コーチ、この星の並び、矢倉囲いに見えるよ

コーチ:今はベール星雲の勉強しているのにこっそりとNGC7510を観ましたね。

NGC7510

少女M:矢倉囲いって何?

少年B:先日の棋聖戦で藤井7段が行った手口のことだよ

少年A:手口じゃなくて戦法だろ?!

少女C:せんぽう?じゃあ次鋒とか中堅は誰?

少年C:そうだなー 風大左衛門とかニャンコ先生はどう?

少女M:じゃあ私、花ちゃんやるー

少女B:わたしはキクちゃん

少女CBくん、矢倉囲いって純文学みたいなものだと米長先生が言っていて、それはネチネチと相手の出方を待つものらしいけど、Bくんが見た星の並びはネチネチとしてた?

少年B:わかんない。Cちゃん、自分のアイピースを刺して覗いてみてよ

少女C:どれどれ、、、。矢倉というよりクイーン・サイド・キャスリング後のキングとルークみたいだね!

少年A:おいおい、こんどはチェスネタかよ。別にキャスリングしてもしなくてもいいと思うけど

少年C:星の並びって、将棋や囲碁、チェスやチェッカーのコマや石の動き方を連想させるものがあるよね。

少年A:ぼくはビリヤードだな。キャノンショットやコンビネーションショットが使えそうとかマッセが必要だとか独り言を言う時がある。

コーチ:さて、Cygnus Loopの観察に戻りましょう。NGC6992-5はなかなか見ごたえがあるでしょ。

少年BNGC6992-5?? なぜNGC6987って言わないの?

少年ABくん、NGC6992-569926995という意味で6992から5を引くということじゃないよ

少女A:前回と同じボケね

少年S:コーチ、NGCの番号って天体の経度に沿って振られるようだけどNGC6992/5の間のNGC69936994はどこにあるの?

コーチ:いい質問ですね。NGC6993ははくちょう座よりも南の山羊座にある渦巻銀河です。明るさは14.5等級なので、40cm以上の望遠鏡と良い空が必要ですね。

少年C:じゃあ6994は?

コーチ:これはなんとM73なのです。Cygnus LoopM73がほぼ同じ経度っていうのは凄いですね。

少年BM73ってどんな天体?見たことないや

少年S:みずがめ座にあるよね。4つしか星が無かったと思うけど

少女A:そうそう、M90の近くにある星の並びと似てたから覚えてる
少年BAちゃん、超マイナーなことを良く知ってるなあ。どんな星の並び?

コーチ:これですね。utoさんもおとめ座あたりの銀河巡りをする時のマーカーとして使っているそうですよ。こういう特徴的なものを知っておかないと、一見平凡な銀河の特定が困難ですからね

m90
uto:M59やM60の近くのおとめ座ρ星のところの配列も似たような感じですよね。
Rho_Vir

少年C:自動導入すれば簡単にわかるのに、、。これに共感する人って少ないと思う。

少年A:そういえばM13のなかにM40と同じような星の並びがたくさんあるって聞いたことがある

少年B:ほんとかよ?

少年S:そりゃそうさ、M40なんて単なる離角1分の2重星だからこんなものは球状星団の中にいくらでもあるよ

 

ミスDJの〇藤エミです

ごめんねー時間が来ちゃった。

今回もいつもの蘊蓄を聴く前に終わっちゃうよー

残念だけどまた来週ね

バイバイ💛