少年A:世間はネオワイズ彗星で盛り上がっているけど、東京は全く晴れないよね。まだ見ていない人も多いみたいだよ

少年Sutoさんもまだらしい。自宅の窓から見れる筈だったのに、、。

少女Autoさんは2001年のしし座流星群も見れなかったんだって。ピーク時は昼間だったってさ。

少年B:どういうこと?

少年S:ブラジル出張中だったらしい。その時心無い友人たちによる「こんな素晴らしいものを見ていないなんて不幸だ!」といった掲示板への多数の書き込みを見た時、かなりへこんだらしいよ。

少女A:最近はネット上のマナーも良くなってきたけど気遣って欲しいよね。

 

少年B:コーチ、Go To キャンペーンが東京除外になったのは悲しいね。東京は踏んだり蹴ったりだ。

コーチ:仕方が無いですね。

少年B:これでしばらく機材が買えないな

少女A:どうして?

少年BGo Toって自動導入機のことでしょ。国の補助が無ければ高くて買えないよう!

少女AGo Toは確かに自動導入機も指すけど、世間で話題になっているのは旅行のことよね。

少年B:そうなんだ。知らなかった。

少女C:今回の感染症騒ぎは天文に関する単語が続出しているから紛らわしいよね。Go Toの他にコロナやクラスター、PCRとか

少年APCR??

少女CPCRってPost Completion Review(写真撮影と観察が完了した後の振り返り)のことでしょ。

少年C:ちがうよ、Portable and Cheap Reflectorということで最近発売になった5cm反射のNewtonyのことだよね。

少年A:あれはイイらしいね。バローレンズを使えば100倍超もOKだってさ。

少年B:すげえな。たぶん近いうちにNewtonyを一人一人持たせた天体鑑賞スクールも開催されるよね。

コーチ:(Bくんは無視して)それではCygnus Loop観察の続きをやりましょう。今回はLoop内部のNGC69746979を観察してください。

ngc6992

少女B:こーち、大きな望遠鏡を使って100倍くらいで観ると視界中ベールだらけで凄くきれい

少年AutoさんもブリリアントなNaglar-4-22mm(106)で大迫力なVeilを楽しんでいるんだってさ。

少女M:ほんとにそうね。写真撮影すると潰れちゃうところも眼視だとよくわかるね。ママのインスタの顔写真では白く飛んで肌の様子がわからないけど、近くで良く見るとママの肌は、、、

コーチ:キャッ、それ以上は言わないで

少年A:コーチが動揺してるぞ

少年B:コーチ、そろそろ蘊蓄は?

コーチ:じゃあCygnus Loopのちょっと北にあるε星を導入してください。

少年C:一見ただの星じゃん。

コーチ:この星の名前はGienahといいます。

少年S:えっ?カラス座にもおんなじ名前の星があったよね。

少女CSく~ん、もの知り!💛

コーチ:Gienahってアラビア語でWingという意味だそうです。

少年A:羽かあ。だからはくちょうやカラスにあるんだ。

コーチ:そうです。この星を観たフォークグループの赤い鳥が♬翼をくださいという歌を作ったのは有名な話ですね。

少年B:ほんとかよ。俺が生まれる前の話だし

 

おしまい