8/2()8x42の双眼鏡でコマの部分が確認できたネオワイズ彗星を昨夜も狙いました。

私は自動導入の機材を持っていないので、肉眼で北斗七星が3個しか見えない極限等級1.9等の空で、スターホッピングによる捕獲を実施。

彗星はM64黒目銀河の傍らにあったので、アルクトゥルスとうしかい座ε星の延長上からかみのけ座αを導き、近くの2つの三角形状の星の並びから35番星を導入しました。

(私の得意なコースである為ここまで僅か10秒ほど)

Neowise_Challenge


そして彗星を探しましたが近くの7等星が双眼鏡でもわからないほど透明度が低かったので検出できませんでした。(銀座・新宿のあかりとほぼ満月の光の影響もあった。)

 

次は5cm反射にEthos8mm(37.5)でチャレンジです。双眼鏡より視野が狭く導入に若干手間取りましたが、射出瞳1.3のおかげで彗星近傍の7等星は充分に確認できました。

しかし、彗星は見つからず、、。

残念ですけど普通の眼視では無理かもしれません。まあ、今晩再挑戦しますが。

 

見えなかったというのも貴重な記録ですよね。