最近。地味なものばかりあげていたので、今回は派手なものを、、。
さそり座の中心部にあるM4とNGC6144です。
東京部屋からは南の空が見えないので、岐阜のバルコニで観ました。
m4a
NGC6144はカメラの標準レンズでも写るくらい明るいので、僅か5cmでも充分に球状星団らしく見えていますね。
中心まで分解していて凄いです。

流石にF4なので、視野の端は星像が良くないのですが、中央部を使えば大口径による眼視観測に匹敵することがわかりました。
これからはこの望遠鏡を使った各DSOの見え味についてレポートしていきます。(かなり地味なものになりそうです。)