カテゴリ: 5cmで月面観察

今朝は夜明け前に晴れそうな予報が出ていたので、早起きして部屋から月の観察をしました。この時間だと空気はもう秋ですねえ。涼しいだけじゃなく、空気がきりっと引き締まった感が心地よかったです。月齢は24.5くらい。200km超の巨大クレータであるシッカルドや真っ黒なシラ ...

この度自作した5cmF10反射望遠鏡にいくつかの良い評価を頂きましたので、調子に乗ってベテラン向け5cm望遠鏡について少し書いてみたいと思います。   現在市販されている5cm望遠鏡の多くは写真用か子供/初心者向けですね。 子供/初心者向けであっても素晴らしい見え味の ...

今回作った5cmF10は期待以上の素晴らしい解像度を示してくれています。 昨夜のシーイングは6/10でまずまずといったところだったのですが、火星の地形の詳細が180倍で結構がわかり驚きました。 写真右側がオーロラ湾の端っこ、中央が子午線湾、左に夕暮れを迎えた大シュルチ ...

昨夜22時頃、東の空を見ると雲間に火星と月が見えた為、すぐに5cmF10反射を向けました。 火星はあまりの気流の悪さでピントが合っているか否かわからない状態。 極冠と東西に走る大きな地形くらいしかわかりませんでした。   その時月はまだ高度が15度。加えて薄い雲が ...

昨日も空が良かったので公園に出かけて星を観察したんだ日没後、機材を折り畳み式キャリーバッグに投げ込み(ウソ、丁寧に積み込み)歩いて5分の公園へ三脚は2本ともカーボン製なので運ぶのも苦にならないまずは公園で球技をする子供たちの楽しそうな声を聴きながら月の観察 ...

昨夜は気流がそれほど良いわけではありませんでしたが、木星を107倍でじっくり観察していると大赤斑に大接近したBA(永続白斑)や複数のフェストーン、細いベルト等の模様も把握できました。ASI462MCを覗かせて撮った写真がこれ↓写真としては上質ではありませんが、小さな模 ...

Next Stage Step1は "お手軽記念写真撮影機能の追加"でした。(新規導入したカメラは所有している接眼鏡と合焦位置が異なっていましたので、今回、トラス棒を作り直しました。)5cm反射の性能アップを期待された方、ごめんなさい。このシステムは写真が下手な私でも、眼で見 ...

5cm反射望遠鏡のStep Up企画の第一弾であるStageⅡ Step1のFirst Lightを昨夜行いました。シーイングがメロメロ(3/10~5/10)で、画像処理もへたくそですが、とりあえず初回の記録として載せておきます。まあまあ期待通りの成果が得られています。Step1の改良内容については次 ...

一昨日の観察では月面南東部も見ごたえがありました。興味深かったのはMontes Taurus(英語読みでトーラス山脈)この地形は全く有名でなく、Wikipediaにも印象的でなく不明瞭と書かれています。Montes Taurus are rather unimpressive and indistinct compared to other named ...

昨夜は透明度が最悪で、1等星以外は見えませんでしたが、気流がそれほど悪くなかった為、月面観察を楽しむことができました。中でも面白かったのは古代クレータJannsen。月面では珍しい六角形状で生成後に後から小さなクレータが衝突して複雑な形状をしています。内部にはRil ...

ネオワイズ彗星は昨夜も東京からは見えず、今後はますます光害の酷い方向に移動しますので、あきらめることにしました。一方で月は相変わらず5cmでも楽しめます。ネット上は月の全景の写真が大半ですが、私は100倍以上で部分拡大することを好みます。iPhoneアプリのMoon Glob ...

シベットさん主催のZoom会議 "双天会”に近くの公園から参加しました。公園にカーボン三脚を2脚持ち込み、一方には5cm反射を載せた赤道儀、もう一方はテーブルにしてその上にiPhoneをセット。公園内はバスケットボールができるほど明るいので、特別な照明を準備しなくても私 ...

昨夜、久々に5cm反射で月面観察をしました。月齢は11.8。まだ低空で気流の状態が悪かったのですが、久々にゆっくり月面散歩を楽しみました。写真もキレが全くありませんねえ。面白かったのは月面北部のJ.Herschelの西の欠け際。透明度が高かったので写真でも明るく写っていま ...

久々にゆっくりと月面散歩をしましたが、気流の状態が比較的良く、Hi-Or2.8mmの107倍で観る細かい地形が面白かったです。なかでも良かったのが月面北部のMontes Caucasusの尖った感じ、、。そしてその北西部(写真の右下)の砂粒のような感じが興味深かったです。その砂粒に ...

今朝の金星です。視直径がとうとう50秒を超えました。双眼鏡でも楽勝ですね。雲があったので肉眼チャレンジしましたが透明度が低かった為駄目でした。6/4の内合まで2週間とちょっと。太陽からの離角は25度になりましたが、まだまだ余裕で手動導入できます。次の土曜日は離角 ...

↑このページのトップヘ