light_bucket_18のblog

写真はBrooklyn Bridge

カテゴリ: Coolpix P1000

先日購入した折りたたみ自転車に乗って同じ江東区の若洲海浜公園に行き、本日の木星・土星・水星の会合を見てきました。まずは何とか撮影することができた写真を披露しましょう。拡大してご覧ください。コンデジP1000を用いた手持ち撮影。フルサイズ135mm相当です。因みに水 ...

木星と土星の接近にあまり興味が無いと言っておきながら、快晴につられて公園に出かけました。低空の為あまりいい像を得られる気がしなかったので、望遠鏡は持たず昨夜と同様コンデジP1000だけで、、。公園の片隅でこそこそ撮影していたのですが、今日が特別な日だと知ってい ...

今日は素晴らしい天気だったのでコンデジP1000と三脚だけ持って葛西臨海公園に出かけました。日没後も変わらずいい天気。土星と木星と夕焼けがとても綺麗下部中央やや左の白い構造物は東京ゲートブリッジです。日没前に撮影したこの橋の写真がこれフルサイズ1500mm相当。この ...

木星と土星の接近、、。私はあまり興味が無いのですがコンデジP1000と三脚を抱えて河川敷に行き、記念写真を撮っておきました。木星面、土星、ガリレオ衛星の順に暗くなりますので露出が微妙でしたが、土星の輪が何となくわかるものをチョイスしました。ですから木星は縞模様 ...

今朝、2時半にコンデジP1000と双眼鏡、三脚を抱え、荒川沿いを下ること90分。葛西臨海公園に着きました。双眼鏡で星を眺めながら月の出を待ちましたが、低空に雲があり目論んでいたシンデレラ城とのコラボは玉砕。月の高度が上がってから雲が消えたので、代わりにホテルも含 ...

今朝は早起きして窓から双眼鏡で月と水星の接近を楽しみました。記念写真はP1000で。水星がこれだけ太陽から離れた時に月と接近するのはレアだし、しかも土曜の朝で全国的に天気が良かったようですので、撮影された方も多いと思います。早朝の低空ですから多くの人はあまり大 ...

父の四十九日法要の為に福岡に帰っていました。そこで一昨日に観た十三夜の月は大変美しかったです。コンデジP1000で写真も撮りました。ついでに福岡空港の展望デッキで撮った航空機の写真も記念として載せておきます。PM2.5の影響でモヤが酷く、あんまり鮮明ではありません ...

先日、東京タワーの近くの公園で星の観察をしましたが、次回は別の場所で行うことを計画しています。今日は午前中に渋谷で映画を見た後、近くのY公園に出かけました。紅葉にはまだ早く、冷たい雨が降りしきっていたこともあって、園内にはほとんど人が人がおらず、静かでした ...

のっぴきならない用事で岐阜の自宅に戻りました。そして今日は荒れていた庭の手入れを実施。その際、見かけたシオカラトンボをコンパクトデジカメP1000で撮りました。光が足りず、あんまりシャープでは無いのですが、涼しげな感じを表すことができているように思います。とこ ...

近くの河川敷を散歩した時に見かけたモンシロチョウ。あんまり近くに寄れなかったのでP1000のフルサイズ1400mm相当で撮りました。超望遠なのにボケがあんまり綺麗ではないですね。でも空気感は出せたと思います。 ...

昨夜も世界最大のコンデジP1000で星の観察をしました。やっぱり口径が5cm反射よりも大きいこともあって2重星が容易に分離します。ただ、3等星以下の星の導入は結構大変です。ズームなので広角の24mmで狙えるのですが、電子ファインダなので広角の時は暗い星は見えません。ズ ...

今日も世界一大きなデジカメP1000で星の観察をしました。その中で最も良かったのがラスアルゲティ(α Her)です。色が綺麗でジフラクションリングも見えていますね。このデジカメ、ほんとによく写ります。 ...

現在5cm反射は塗装中なので、部屋からコンデジP1000を用いて久々にこと座のε星ダブルダブルの撮影に挑戦。あっさり捕獲できました。一発撮りです。フルサイズ3000mm相当。ISO800でF8 露出1/40秒。常に薄雲が横切っていたので、一番左の星が薄くなってしまいました。5cm反射 ...

今夜は月と、水星と金星の会合。バランスよく三角形を形成していました。これら3つの写真はネット上に結構出回ると思うので、私はスカイツリーを加えてみました。私の住まいからの撮影です。久々にコンデジP1000で月の写真も撮ってみました。低空だったけどよく写っています ...

センサーが小さくボケにくいニコンのコンデジP1000でボケの写真を撮りました。クサボケの花です。先日の東京港野鳥公園で逆光になっているクサボケの花を見かけたので、、。もう一枚思いっきり寄ればこんな前ボケ/後ボケの写真を得られますが、野鳥は寄ると逃げるので難しい ...

↑このページのトップヘ