カテゴリ: 惑星

先週の金曜に用事があって岐阜の自宅に戻ったところ、星が見え始めたので部屋の中に組み立てっ放しの45cmをバルコニに出して星の観察をしました。NELM(肉眼最微光星)は3等星程度。当然のことですが東京よりもよく見えていて、テンションが上がりました。最初に観たのはM11散 ...

皆さん、やってますか??天体鑑賞スクールで宿題となった ”昼間の金星肉眼チャレンジ!!”東京は4/23, 4/24の何れも天気が良かったのでチャレンジしましたが、場所が特定できていても肉眼では駄目でした(理由は後で述べます)。双眼鏡なら簡単で、特にLEICA Noctivid 8x4 ...

昨日の午前中、いつものように部屋の中から星の観察、、。青空の中黄金色に輝く金星がとっても美しかったです。写真は色がとんでいますが、、。そろそろ双眼鏡でも形が判りそうです。夕方になると、たとえ5cmといった小口径でも眩しすぎて形がよくわからないことがあります。 ...

今日は昨日に引き続き金星とM45の会合。プレアデス星団は神話では7人姉妹なので、女子会ですね。昨日は5cm反射で撮影にチャレンジしたけど薄雲と超安価のアイピースの為、印象的な写真は得られず、、。今日はニコンD3sに大3元レンズの70-200mmF2.8を使ってみました。絞り開放 ...

今日は晴れていたのでいつものように公園に行き、まずはバスケのシュート練習。3週間以上も続けている為、シュートタッチも戻ってきました。その後は公園の北端の暗がりに行って木星と土星の観察です。木星はかなり低空だったのであまり細かい把握はできませんでしたが、SEB/ ...

椅子の製作記事執筆中ですが、今日も夕方に木星と土星を駅前の公園から眺めました。写真はドブの運搬状態。サイドベアリングを外してキャリーボックスに入れ、コロコロ転がします。アイピース等の小物はドブの内部に入れています。右手でキャリーボックス、左手にバスケット ...

16日は月の縁の観察をする前に木星と土星に向き合いました。透明度は悪かったけど気流の状態は悪くなかったので350~460倍で、、。これくらい倍率をかけると模様も良く見えます。木星は小さな白斑が鮮明でしたし、土星はC環もくっきり、、。45cmだと像が破綻することもないし ...

今日は星が雲に覆われる時間が長かったのですが、45cmで月と木星、土星を少しだけ眺めることができました。 気流はまずまずで私が大好きなHesiodus Aの2重構造もくっきり。ただ、常に厚めの雲がかかるので透明度が悪く、細かい地形を把握することができませんでした。 ...

昨夜は近所の公園に行き、20cmトラベルドブで木星、土星、月等を眺めました。 広大な芝生エリアは手入れがいま一つで草が伸び放題。このあたりは米国と全く異なります。米国はど田舎で人が通らないところでも芝生の手入れは完璧です。法律で縛っていますからね。 望 ...

本日の月と金星の(見かけ上の)接近、明け方にスタンバイしましたが、雲に覆われ月を一瞬確認するに留まりました。 両者が南中を過ぎて傾き始めた頃に漸く捉えたのが下の写真 コンパクトデジカメP1000のフルサイズ800mm相当です。 ISO200でF7.1、1/1250秒。 コント ...

今晩もアンタレスBが楽勝で見え、4つのガリレオ衛星も円盤状が全く崩れない絶好のコンディション下で木星の素晴らしい像を堪能しました。 昨夜と同様NEBの複雑なうねりとそこから伸びる何本ものフェストーン。 Leica Zoomを用いた最高倍率である460倍で、大赤斑の内部構 ...

本日は遠征することも考えていたのですが、気流が良くなることが予想されたので、自宅で45cmを使ってじっくり木星の観察をしました。 気流は予想通りほぼ完璧!!時折像が揺れることがありましたが、460倍が使える状態で、アンタレスBが楽勝で見えていました。 印象的だ ...

昨夜は終業後、新幹線に乗って自宅に戻り、深夜から火星と土星の観察をしました。 気流はまあまあ。でも冬に比べたらめちゃめちゃ良いです。 土星は5個の賑やかな衛星や超シャープなカシニの空隙が印象的。 薄雲越しだったのでコントラストは低かったのですが、胴体の複 ...

火星大接近時の衛星フォボスの明るさは10.9等級。-2.8等級の火星の30万分の1です。 一方、そこそこの難物であるシリウスとその伴星(シリウスB)の輝度差は約6000倍。シリウスBの方が離角が半分とはいえ、フォボスの方が断然難しそうですね。 私は火星本体より遠くにあるダイ ...

明日からしばらく天気が悪そうだったので、仕事を早く切り上げ近くの河川敷に木星を観に行きました。 最初は気流の状態が悪く川底の意思を見ているようでした。でも80倍の視野内にたくさん星があって楽しかった。 上の写真はニコン1による直焦点です。フルサイズ1700mm相 ...

↑このページのトップヘ