カテゴリ: 惑星

昨夜は名古屋で用事があったので、ついでに岐阜の自宅に戻り45cmで月と火星の観察をしました。火星は大きくなりましたねえ。400倍で細かい地形がよくわかりました。先日5cmで写した時に近い位相。オーロラ湾や北側のにリアクスコ等の濃淡が凄いです。ただ、フィルターを持っ ...

東京に戻り、いつもの公園に久々に20cm重箱ドブを持ち込み、木星・土星の観察をしました。昨夜は気流、透明度が良いこともあって、Leica Zoom with Abbe Barlow (120倍~240倍)の200~240倍の範囲で本体の模様を楽しむことができました。公園は短い草が茂った地面なので、昼 ...

この一週間はずっと天気が良かったので、毎日6時間くらいバルコニで45cmを通して天体と戯れました。日没後すぐはアンタレス。夏は伴星もよくわかります。そして木星、土星を3時間くらいかけてじっくり観ました。(印象的だった天体その1、その2はこの2つの惑星です)下の写真 ...

昨夜は岐阜の自宅のバルコニから45cmで様々な天体を観察しました。まずは木星。気流はメロメロで良い瞬間でも300倍が限度。写真はニコン1でのコリメートですが、眼視ではこんなに寝ぼけた像ではなく、SEBが2重に分かれてうねうねし、大赤斑の後方(右側)で急に暗くなってい ...

8/11は23時頃までは雲が多かったの花山天文台のライブ配信(45cm屈折望遠鏡による木星像他)を観ました。落ち着いた良像でしたが、なんと裏像!!鏡筒が馬鹿でかくなる為、光路の途中にミラーを入れる必要があるのでしょうが、裏像に慣れていない私にはしんどかった。解説者 ...

木星の衛星ガニメデの模様や土星のエンケの空隙を確認できた8/9の夜は月面も素晴らしかったです。最初に眼に飛び込んで来たのはティコ北西にあるコンセントリック・クレータのHesiodus A。この同心円構造は気流が良くないとはっきりわからないのですが、当夜は全く欠け際では ...

岐阜の自宅は濃尾平野が一望できる高台で、しかも南側に高い建物が無く、庭は芝生でバルコニも木製である為、夜間の上昇気流も発生し難く、友人たちが驚くほどシーイングが良い日が多いのです。昨夜もガニメデの模様が若干わかるほど気流の状態が良かったので、土星も素晴ら ...

先日、シベットさんから教わった"気合追尾~追尾装置の無い望遠鏡を手で無理やり追尾する”で木星の写真を撮ってみました。(1分ほど手動追尾して3500フレームからスタックしました。)透明度があまり良くなかったのですが、ニコン1のコリメート撮影でも結構写っていますよ ...

先週の金曜に用事があって岐阜の自宅に戻ったところ、星が見え始めたので部屋の中に組み立てっ放しの45cmをバルコニに出して星の観察をしました。NELM(肉眼最微光星)は3等星程度。当然のことですが東京よりもよく見えていて、テンションが上がりました。最初に観たのはM11散 ...

皆さん、やってますか??天体鑑賞スクールで宿題となった ”昼間の金星肉眼チャレンジ!!”東京は4/23, 4/24の何れも天気が良かったのでチャレンジしましたが、場所が特定できていても肉眼では駄目でした(理由は後で述べます)。双眼鏡なら簡単で、特にLEICA Noctivid 8x4 ...

昨日の午前中、いつものように部屋の中から星の観察、、。青空の中黄金色に輝く金星がとっても美しかったです。写真は色がとんでいますが、、。そろそろ双眼鏡でも形が判りそうです。夕方になると、たとえ5cmといった小口径でも眩しすぎて形がよくわからないことがあります。 ...

今日は昨日に引き続き金星とM45の会合。プレアデス星団は神話では7人姉妹なので、女子会ですね。昨日は5cm反射で撮影にチャレンジしたけど薄雲と超安価のアイピースの為、印象的な写真は得られず、、。今日はニコンD3sに大3元レンズの70-200mmF2.8を使ってみました。絞り開放 ...

今日は晴れていたのでいつものように公園に行き、まずはバスケのシュート練習。3週間以上も続けている為、シュートタッチも戻ってきました。その後は公園の北端の暗がりに行って木星と土星の観察です。木星はかなり低空だったのであまり細かい把握はできませんでしたが、SEB/ ...

椅子の製作記事執筆中ですが、今日も夕方に木星と土星を駅前の公園から眺めました。写真はドブの運搬状態。サイドベアリングを外してキャリーボックスに入れ、コロコロ転がします。アイピース等の小物はドブの内部に入れています。右手でキャリーボックス、左手にバスケット ...

16日は月の縁の観察をする前に木星と土星に向き合いました。透明度は悪かったけど気流の状態は悪くなかったので350~460倍で、、。これくらい倍率をかけると模様も良く見えます。木星は小さな白斑が鮮明でしたし、土星はC環もくっきり、、。45cmだと像が破綻することもないし ...

↑このページのトップヘ