カテゴリ: 遠征

先日、東京タワーの近くの公園で星の観察をしましたが、次回は別の場所で行うことを計画しています。今日は午前中に渋谷で映画を見た後、近くのY公園に出かけました。紅葉にはまだ早く、冷たい雨が降りしきっていたこともあって、園内にはほとんど人が人がおらず、静かでした ...

少し前のことになりますが、双望会同窓会の翌週、福島まで遠征してきました。まだ東京に足のない私は電車で途中まで行き、その後は車に同乗させて頂きました。機材はカメラのみ。でも現地で宮内100mm双眼等を借用し、超快適な天の川下りができました。参加者は私含めて4名で ...

今回の遠征の目玉はこれ↓ニックさんのナイトビジョンです。 Cloudy Nightによるとナイトビジョンは、光害のある都市部であまり大きな口径でない望遠鏡での天体観察に有効とのことでした。 空の暗いところでこれを使うとどうなるんだろうと思っていたら生憎の曇り空。 ...

福島遠征は東京から特急電車の後バスに乗り、田舎ののどかな風景を満喫しました。そしてキャリーバッグとその上に載せた風呂敷包みを転がしながら15分ほど歩き、到着した宿の前で目にしたのは、、。 ガッチリした架台に載せられた太陽望遠鏡。 現地に早く到着された方 ...

今日から電車で福島方面へ遠征します。 20cm重箱ドブと世界最大のコンデジP1000に加えて三脚とポタ赤も持って行きますが、晴れてくれるかな? 今のところいい感じの空で月もよく見えていますが、、。 特急列車の中は声が馬鹿でかいご婦人グループが何組もいて、かつて ...

先日、天体観察は忍耐と述べましたが、ホントにその通りのTourになってしまいました。3日間殆ど太陽が顔を出してくれなかったのです。(ずっと晴れ間待ち) でも解散する寸前にわずかな時間だけ奇跡的に雲が切れました。 早速太陽望遠鏡を組み立てて頂き、観察をします。 ...

2日目の朝もくもり。。。 でも雲が切れることを期待して皆さんの素晴らしい太陽望遠鏡が並びました。 まずは驚愕の23cm!! これっ、屈折ですよ!!反射望遠鏡ではありません。 赤道儀も巨大でバランスウェイトは1つ10kg!! 個々のパーツの重さはケースも含めると50kg ...

昼も夜も天体を観るというかなりコアな企画に参加させて頂きました(場所は事情があって伏せます)。 私は電車で参加。現地ではK_Nebulaさんが待機していて、私を車で運んでくださりました(ありがとうございます)。 天気予報はいま一つでしたが夕方は雲が薄くなり ...

先週末のG村遠征のレポート最終回です。 月が昇ってから興味の対象が無くなってきたので、まだ高度が低い木星に今シーズン初めて望遠鏡を向けました。 最も目立っていたのはSTBの白斑群。昨年までよりやや大きくはっきりしていました。また、STBより北側の何本ものベルト ...

深夜になると透明度が上がってきたので、再び銀河の探訪を開始しました。 NGC3115スピンドル銀河やNGC4565, 4559,M104などメジャーなものが明るくて素晴らしかった。 りゅう座のトリプレット(NGC5981,82,85)はエッジオン銀河の5981が薄くていま一つ。(低空だったの仕方が ...

薄明が終わるころから空がどんどん眠くなって行きました。当日は銀河団を観ようと思っていたのでちょっとがっかり。 試しにしし座のヒクソン44を導入したところ、13等級台のNGC3187がそらし目でないとわからないほど淡かったです。 仕方がないので惑星状星雲巡りに変更しま ...

写真が上手でインスタのフォロアー数がめちゃめちゃ多い友人に乗っけてもらって久々にG村に遠征しました。 日没前に到着し、既に現地入りしていた仲間や写真屋さんとしばし歓談。 夕焼けがとても綺麗で金星とそれより高度が高い水星が花を添えていました。 上の写真 ...

昨日紹介したHCG57(コープランドの7つ子)はこんな感じ↓ 写真はNASAのデータから持ってきました。 眼視では凄く淡かったのですが、最も暗いもので16.2等の銀河が見えました。 HCG57の近くにあったHCG54も観ました。 でも判ったのは中心近くのAと一番右のBのみ。 ...

4/29(昭和の日)に少し時間ができたので、高速を使って1時間のH高原に友達と出かけました。 最初に友人達が見つけていた穴場のスポットに集合しましたが、強風が凄くてとても望遠鏡を出せる状態ではありませんでした。 でもせっかく来たのだから星景写真を少し、、。 愛 ...

↑このページのトップヘ