カテゴリ: テキサス・スター・パーティ

双眼望遠鏡の紹介に関して現在猛勉強中です。 松本さんがいつもおっしゃっているように双眼望遠鏡(BINO)を覗くには知識が必要であるのに、私は持っておりませんでした。ですからこれまでコンスタントに良像を得ることができていませんでした。次にBINOを覗かせてもらう時に ...

今回は双眼望遠鏡って素晴らしいよ!という説明のスライドを載せます。 第一段落で宇宙船から飛び出したような気分なるという説明の後、第2段落で快適ということ、第3段落で自然で疲れないということを示しています。 第2と3の言っていることが近いので修正する予定 ...

プレゼン資料作成は少しずつ進んでおり、本日Shakilと中間レビューをしました。 その際彼からとても厳しい指摘がありました。 「日本の双眼望遠鏡が、昨年OSPで覗かせてもらった望遠鏡と異なり素晴らしいということをグラフや図を用いて定量的に説明できないか?」 こ ...

紹介したい望遠鏡や双望会の関係者からの承認は概ね得ることができ、現在プレゼン資料を作成しています。 双望会に関するページの最初の2ページはこんな感じ。 英語の表現はもう少しもむ予定ですが、米国のStar Partyに比べて狭いところにたくさんの機材がある様 ...

今年もようやくTSPのObserving Programの対象が発表になりました。 最も難しいAdvanced Levelの課題はMarkarian Galaxies(Markarian Chainではありません)。 これは特に強い紫外線を放出している銀河であり、1963年にアルメニアのBenjamin Markarianが調査をはじめ、 ...

皆さんのコメント、激励のおかげでプレゼンの骨子ができてきました。 日本の特徴である狭さ、人の多さ、光害の酷さを説明したのち、双望会の説明。 双望会は米国に比べて狭い芝生広場に素晴らしい望遠鏡が所狭しと並んでいます。これが日本の象徴的なシーンだと思いま ...

写真は昨年のオレゴン・スター・パーティでの講演会の様子です。 TSPでもこのような感じになると思われます。 観客が少ないとつまらないのですが、私の講演の前はイギリス人の凄そうな人の話なので、つかみさえうまくやれば、観衆を引き止めることも可能だと思います。 ...

5/10-5/17に開催されるテキサス・スター・パーティ(TSP)に参加申し込みをしておりましたが、このたび主催者からAfternoon Talk(短い講演)の依頼が届きました。 同行予定のShakilがエアロスペースに関する仕事をしており、彼の肩書が参加申し込みのメールに載せられていた ...

TSPの参加登録はできましたが、一緒に行くシャキールと申込内容が一致していなければならないことに加えて、参加費、ホテル代等支払内容が多岐に分かれている為、どれだけ払えばよいのかわからず、混乱しています。 一応Christinaという人がメールで相手をしてくれているの ...

5月に開催されるテキサス・スター・パーティ(TSP)の参加登録は、サイト内の宿泊施設の空き状況を踏まえて行う必要があり、昨日ようやく参加の確認ができました。   宿泊は1日目が航空機深夜便内泊。2日目がサイト内の大人数の相部屋。3日目が同じくサイト内の個室となりま ...

今日、シャキールと彼が卒業したテキサスの大学のことを話していたら、急にTSPの話になりました。 シャキールはテキサスに20年以上行っていないし、スターパーティにも興味があるので是非とも行ってみたいとのこと。 彼はいきなりエアラインのスケジュールを確認し、予約 ...

色々検討しましたが、結局TSPには来年行くことにしました。 代わりにEAS Star Party @Ron Tam House (EASはEverett Astronomical Societyの略で私がこちらで以前に入っていた天文クラブ)に行こうと思っていたのですが、Ronからメールが先ほど来て「今は旅行に行っていて週 ...

テキサス・スター・パーティは始まってしまいましたが、まだ参加するかどうか悩んでいます。(今週末まであるので、、。) ですから引き続きイベントの紹介をしながら参加の検討をしようと思います。   さて次は他のパーティでもおなじみAmateur Telescope Making Progra ...

↑このページのトップヘ