カテゴリ: Monster Telescope

OSPの目玉の一つがNight Telescope Walkaboutです。 Dave Powellが夜10時半から参加者(10名限定)を連れて、会場内の望遠鏡のところへ行きます。 そしてそこで何か天体を見せてもらうのです。 参加者の多くは初心者みたいな方で女性も多かったです。 まあベテランの ...

金曜日の晩、Civetさん親子を引き連れてクリスのところへ行きました。 空の状態はいま一つ。M33が肉眼では見えず、日本の空と比べても遜色ありません。 まず見せてもらったのはM16。柱状のものがハッブル望遠鏡を彷彿させるだろうという説明を受けますが、バックが明る ...

1mドブ所有者のChrisに私が撮った写真を送付したら以下のメールが帰ってきました。(現在彼はめちゃめちゃ忙しいらしく、彼が部屋にいるのを見かけたことがありません。その為、メールや会社内チャットで連絡を取り合っています。) Those pictures you sent were amazing ...

OSPには2つの1m超ドブがありましたが、他にも大型のドブを見かけました。 70cmが2台と60cmが4台です。 上の写真はいつも冗談ばかり言っているDan Grayの70cm。モーターで駆動できるようになっています。かなり前に作られたようですが、かっこいいですね。 次はHawar ...

さて、今回はOSPにおける双眼望遠鏡を紹介します。 一つ目はノンフィクション作家でボール望遠鏡(ミラーボックスが球形のもの)の達人と呼ばれているJerryの反射双眼です。彼はSky&Telescope誌に何度か記事を掲載しており、9月号にも奥さんと一緒に目に関する記事を載せた人 ...

前回お見せした写真のドブ、実は今回の最大口径である42インチ(Danさん所有)なのでした。 でかいですね。この望遠鏡は以前に木で製作したものを作り直したそうです。 4本ビームにテンションストリング。架台が低くておしゃれです。 上の写真で机に向かっているのは奥 ...

オレゴン・スター・パーティで外せないのがChrisです。今年は落雷による山火事が大規模に発生した為、一時は行くのを止めると言ってましたが、結局は日曜から丸一週間現地に滞在していました。 上の写真で顔が赤く光っている人がChrisです。 彼は最近ドブにベアリングを ...

久々に天文ネタです。 今日の会議の冒頭で、クリス(会議参加者の中で最も偉い人)が私に向かって大きな声で彼の1mドブの改良点について話し始めました。 既に定刻を過ぎており内容も会議と全く関係ないことでしたが、それにかまわず2人でドブ談義をしてしまい、かなり顰 ...

今回は1mドブ所有者のChrisの話を少し、、。     彼は今月に入ってから10日ほど休暇を取得し、ニューメキシコ州まで星を見る遠征に出かけました。 総走行距離はなんと6400kmです。 1mドブをトラックに積んで、一人で旅したそうです。 以下に大雑把な彼の走行ル ...

  S&T誌4月号にこれまたびっくりの情報が載っていました。巨大望遠鏡の話です。 写真は米国ユタ州に住むマイク・クレメンツという人の口径70inch(180cm)の移動式ドブ。焦点距離は驚きの11m(F6.1)で、副鏡のサイズは29inch。アマチュアが製作した移動式としては世界最 ...

久々の更新です。 先日のNFL開幕戦は相手のディフェンスが良くて苦しんだものの、Seahawksも粘って12対7で辛勝しました。 明日は早くも今シーズン最大の山場である昨年の地区1位/2位決戦(対49ers)です。 こちらでは試合会場に行かない人でも当日の朝もしくは数日前から ...

私が2011年に撮った以下のクリスの望遠鏡の写真と星ナビの記事を彼に見せたら大変喜んでくれて、彼の部屋の壁に貼ってくれました。   彼の100cm望遠鏡ですが、SkysafariとWiFiを用いた導入装置を装備し、ベアリングを追加して動きを滑らかにするなどますます進化してい ...

↑このページのトップヘ