カテゴリ: ニコン1

話題のC/2020 F3 ネオワイズ彗星も都心で楽しむには辛くなってきました。梅雨空で殆ど見られなかっただけにほんとに残念です。しかし、諦めるにはまだ早い。双眼鏡で見ることができなくても写真にはまだまだ写るんです。その証拠がこれ↓写真は2年前の9月に江東区の自宅で撮 ...

昼も夜も天体を観るツアーは晴れ待ちの時間が長かったので、昆虫写真が増えました。 上の写真はコオロギの幼生。 草むらの中なので一度肉眼で確認してもすぐに見失い、フレーミングが難しかったです。 次は葉っぱを食べてる甲虫。 トンボももう一枚載せておき ...

引き続きフルサイズ540mmF2.8相当での撮影です。 まずは色が鮮やかなこの写真 コガネムシ?と思ったけど、どうやらカメムシの仲間の幼生のようです。 これもカメムシ↓ バックの緑色も綺麗ですね。 二匹とも光を受ける角度によって色が変化します。 このキラキ ...

今度はフルサイズ540mmF2.8相当で撮影。 色がとっても綺麗なイトトンボの仲間です。 曇り空の薄暗い草むらではこんな綺麗な色でもあまり目立ちませんでした。 このあと飛んできた赤とんぼ アキアカネかナツアカネ、、。どっちだかよくわかりません。 連射すると ...

昼も夜も天体を観るTourの晴れ待ちの間、ニコン1に望遠レンズを付けて昆虫を狙いました。 最初の写真はこれ↓ 体長15mmほどのアブです。 2.5m位離れたところからフルサイズ相当918mmF4.8望遠で撮りました。 トリミング等画像処理は一切なし。 拡大すると若干の甘さが ...

世間はフルサイズ・ミラーレスに話題が集まっています。でもしばらくはニコン1フォーマットに拘りたいと思います。 ニコン1は全てのニッコールレンズを取り付けることができますが純正のアダプタだと1/3秒以上の長時間露光ができません。 そこでサードパーティのアダプタ ...

自宅の草刈り中に見つけたカマキリの幼生 一人前の顔をしています。 小さな庭ですが、虫たちにとっては一つの広い世界なのでしょうね。 ...

これは妻が庭に植えた紫式部と白式部 花はいまひとつ印象的ではありませんでしたが、実は小さくカワイイ感じです。 今回は久々に前ボケも使った写真です。 ...

近くの木にアブラゼミが止まっていたので、持っていたニコン1 with 18.5mmで撮影。 3mくらいの高さのところにいたので背伸びをして手を伸ばして撮影。 セミとの距離がまだ1mくらいあったけど、トリミングの結果、晩夏に現れたセミのくたびれた感じを表現することがで ...

庭にでっかいショウリョウバッタがいました うちの息子はバッタが気持ち悪いんだそうです。 カナヘビの方がずっとましだと、、。 確かに変な形していますね て ...

昨夜自宅で星の観察をしたついでに行った固定撮影。 二重星団は肉眼で見えないけど3等星は楽にわかるという自宅としては絶好の条件下です。 "自宅の庭で"シリーズでお馴染みのニコン1 J4 with 18.5mm(フルサイズ49mm相当) F1.8開放、ISO800で露出15秒。 ケンコーの ...

ニコン1で昨夜写した月の写真 モノクロにしてコントラストを結構上げました。 でもあまりシャープではありませんね。 70-200mm F2.8 with テレコンのフルサイズ940mm相当なのですが、、。 細かい設定をもう少しいじって研究してみます。 ...

今回購入したニコン1用の超広角レンズ(フルサイズ18mm相当)を使って、バルコニから星の撮影をしてみました。 下の写真は絞りをF6.3まで絞りこんで30秒撮影(一応ポタ赤で追尾しました)。 カシオペアがぎりぎり肉眼で見えるくらいの明るい空に加えて、外灯ギラギラでしたが ...

ニコン1用の広角レンズを購入しました。 フルサイズ18mm-35mm相当 今まで持っていたのはボディを買う時にダブルズームセットとして付属していた10-30mm(フルサイズ27mm-81mm)でしたので結構広角に寄りました。 リビングのテーブルからいつもの窓の外の風景を撮った写 ...

数年前に購入していた1.7X テレコンバータを70-200mmF2.8ズームとともにNikon1に取り付けてみました。 焦点距離はフルサイズ918mm相当になります。 まずは早朝に私の部屋の窓のところに来たカラスのドアップから 逆光なので光が足りない。そして若干の手ぶれも、、。 ...

↑このページのトップヘ