light_bucket_18のblog

写真はBrooklyn Bridge

カテゴリ: MAKSY60

久しぶりに長男に渡したMAKSY60を覗きました。(長男が望遠鏡を持って帰省したので)三脚は長男がカメラ屋で調達した4000円ほどのSLIK製。一見華奢ですが小さなMAKSYには問題なく使えます。残念ながら曇りで星が見えなかったので夕暮れの地上の風景を見ましたが、やっぱりい ...

大阪に家族が集まる用事があったので、そこでMAKSY60を長男に渡すことにしました。ついでに梅田(大阪のど真ん中)のホテル部屋(32階)から天体観察を実施。最初に観たのは木星。ぶ厚い窓ガラス越しですが、ガリレオ衛星が37.5倍でくっきり。バローレンズを付けた75倍で縞模 ...

MAKSY60や自作の5cm反射といった卓上望遠鏡を用いた私の”快適”天体観察方法を絵にしてみました。私は絵心が無いのでMS-Excelの図形(楕円や長方形)を使って描きました。へんてこりんですがご容赦ください。 基本的に毎日、会社から帰宅した時に天気が良ければ私の部屋の窓 ...

6cmマクストフ・カセグレンのMAKSY60には3つの特許が示されています。・雲台ボール部の材質と固定方法(先日紹介済み)・鏡筒内部を見ることができるカバー・簡単にスマホでコリメート撮影ができるディバイス 未紹介の2つの特許内容(の一部)を以下に示しますね。鏡筒内部が ...

今回はMAKSY60の架台・三脚についてレポートします。何の変哲もない普通の三脚に見えますが、開発者にはこだわりがあるようです。まずは三脚一本一本がとても丈夫で重い。このクラスの三脚では考えられないほどの重量感でした。収縮機能や開閉機構を省略し、ガタを極力排除し ...

一昨日は火星を観察した後、MAKSY60で月面も観ました。興味深かったのがTheophilus付近。細かい皺の感じが良く見えていました。それから南部のRupus Altaiの影も不気味な感じで全体的に迫力が感じられました。ただ、Ethos 8mm with Barlowの190倍弱では像が破綻しかかってお ...

昨夜は一昨日より気流の状態が良く、火星の観察が楽しかったです。MAKSY60を使っての写真がこれいやあ6cmとは思えないほどよく写っていますねえ。眼視でもしっかり見えていました。大きさが19秒ほどになりましたが、小口径でもまだまだいけますねえ。 ...

昨夜は月の高度が高くなるにつれて気流が良くなってきたので、主にEthos8mmの93倍で月を楽しむことができました。像が止まった瞬間にクレーターやリンクルリッジ、直線壁等がしっかり見えていました。なかでも良かったのが欠け際で夜を迎える巨大クレーターのJanssenです。時 ...

昨夜、First Lightを済ませたMAKSY60にはツアイスサイズ用の天頂ミラーが付いています。安価な望遠鏡では当然のことですよね。しかしMAKSY60には高高度観察用部品がもう一つ付属されているのです。それはアメリカンサイズ用正立天頂プリズム。私はこの正立天頂プリズムが無か ...

先日fmasaさんに見せてもらったMAKSY60を買っちゃいました。ついでにファインダも購入し、左眼で覗けるよう取付位置を変更してからFirst Lightもちろん部屋の中からです。気流がすこぶる悪く、久々に100倍以上が使えないという酷いコンディションでしたが、瞬間的には上の写 ...

昨夜は渋谷区のY公園で天体観察しました。fmasaさん持参のMAKSY60による火星と月がメインターゲット。 「ツイッター等で天体撮影の大御所の方々が素晴らしい惑星や月面の画像を公開されていますが、我々でもそんな像を見ることができるのか?」がテーマです。 さて結果は? ...

↑このページのトップヘ