カテゴリ: 動物

2/8は天気が良かったのでP1000とNoctividを持って羽田空港近くの野鳥公園に行きました。
まずは当日のベストショット。
カイツブリの幼鳥です。
カイツブリ
フルサイズ2200mm相当。手持ちです。
光が充分にあるとよく写りますね。
波もなく穏やかで鏡面効果もあって結構面白い感じになりました。(お尻丸出しでちょっと恥ずかしいかも?)

この公園は自宅から都営新宿線、大江戸線に乗り、大門/浜松町でモノレールに乗り換えです。
大江戸線は地下深くを通っており、逆にモノレールは高いところにあるので、大門での乗り換えは7階分くらい昇らなければなりません。でも機材が軽いこともあって階段を一気に駆け上がることができました。若い時から階段はつい駆け上がってしまいます、、。

この野鳥公園は暖かくトイレや自動販売機が充実しているネイチャーセンターからゆっくり観察することができます。
ニコンのフィールドスコープも常設していて手ぶらで行っても楽しめます。
普段からライカの双眼鏡や反射望遠鏡に馴染んでいる私にはフィールドスコープの色収差が気になり落ち着きませんでしたが。

また、窓ガラス越しだとかなり解像度が落ちるのが残念。
下の写真はフルサイズ2400mm相当で写したもの。
DSCN5918_00003
ボケボケですよね。
少し引いて写したのがこれ↓
DSCN6033_00003
野鳥が結構たくさんいますがうちの近くの川(荒川)でも見られるサギとかカワウばかりであんまり面白くありませんでした。

下は近くに飛んできたイソシギ
イソシギ

これもシャープじゃない。
双眼鏡で可愛らしい動きを追う方が良いですね。

以前も紹介したように河原には野生というか、人に近づかない群れのスズメがいます。
5m以内には近づけないので、P1000フルサイズ2200mm相当で
DSCN5395_00003
ありきたりの写真ですが、可愛らしいですよね。
飛ぶところも狙ったのですが、P1000は動きに弱くこの程度の写真しかGetできませんでした。
DSCN5518_00003
フルサイズ250mm相当。
今度D3sで狙ってみようかな?!

庭で写真を撮ろうと外に出て見かけたカマキリ
顔のところに指を近づけると威嚇のポーズをしてきました。
それがチャーミング
DSCN5204_00003

もう一匹いました。
それの前脚を拡大画像がこれ
DSCN5179_00003

捕まったら逃げられないでしょうね。

久々に自宅の庭での写真

毛が目立つトノサマバッタです。
バッタは一見つるっとしているのですが、よく見ると無精ひげっぽいのがたくさん生えています。
DSCN5243_00003

端正な姿の写真もありますが、こっちの方がインパクトがあるでしょ。
コンパクトデジカメP1000のフルサイズ500mm相当からのトリミングです。

月曜はコンデジP1000を片手に近所を散歩。

荒川の支流でアオシギやカワウが生育しているところを見つけたので超強風下、頑張って撮影しました。
DSCN4942_00003
自治体は野鳥の生育地に人が入れないようにしていますがP1000ならこんなに寄れます。フルサイズ3000mm相当からトリミングしています。

緑色の眼が綺麗ですね。

もう一枚。
DSCN4940_00003
光が充分にあると写りもなかなかです。

荒川の支流の旧中川の河川敷にいるすずめたち。
警戒心が強くて5m以内に近寄れません。
ですからフルサイズ2000mm相当でGet
DSCN4528_00003

すずめっぽくないところが気に入っています。

もう一枚。
DSCN4531_00002

羽の編み方も多彩ですね。

↑このページのトップヘ