タグ:ラグビー

シアトルから離陸した時に座席から一瞬見えたマウント・レーニア。逆光だったけどトーン調整で浮かび上がらせました。標高は4400m。富士山よりも高いです。撮影はP1000でフルサイズ140mm相当。トリミングしています。ところでラグビーのW杯は終わりましたね。両チームともデ ...

本日はラグビーワールドカップの公式スポンサーである三菱地所のボランティア活動に参加してきました。内容は配布された流行りのデザインのTシャツを着て丸の内の歩道のごみ拾い。関連する会社から147名が参加し、三菱地所の若い社員たちと一緒に汗を流しました。丸の内のオ ...

ラグビーワールドカップ(W杯)は予選リーグ4戦全勝という素晴らしい成績でしたね。これで日本は前回大会から続きW杯6連勝。これを成し遂げたチームは他にニュージーランド、オーストラリア、イングランドと南アフリカだけなのです。凄いですね。下の写真は昨年のサンウルブズ ...

昨日のラグビーワールドカップ、アイルランド戦は痺れましたね。スクラム、ラインアウト、タックルとも世界ランク2位と同レベルで素晴らしいものでした。下の写真は昨年のサンウルブズでの福岡選手のチャージ。昨夜と関係ないけど載せてみました。さて、海外メディアも日本を ...

昨日は昼休みに有楽町に開設されているファンゾーンに出かけてTシャツとフェイス・スティッカを購入し、仕事後は赤羽のスポーツバーでラグビーワールドカップの日本対ロシア戦を楽しみました。上の写真はスポーツバー内部。試合前なので閑散としていますが、開始時間には20人 ...

私の目の前の通路を横切る派手な男! DJ Kooがゲームの前後を盛り上げる為にやって来たのでした。私のところから5m位の凄く近いところでDJのパフォーマンスを、、。 観客はみんなシャイで大きな盛り上がりはありませんでしたが楽しかったです。 DJ Kooもラガーだったよう ...

先日のサンウルブズの写真がもう少し残っていますので掲載します。 これは後半の押せ押せムードの時のサンウルブズの敵陣ゴール前の突進。 美しいぶつかり合いですね。(教科書に出てきそうです) 本日は日大アメフト部の人の記者会見がありましたのでTVのニュースはも ...

「スポーツ観戦中に審判の笛が鳴った時に何が起こったのかわからない」という方も多いと思いますが、ルールを熟知した上で気を付けて審判の動きも見ていると、笛が鳴った時の審判の位置とゼスチャーからある程度の予想がつくようになります。 下の写真はレッズのモールに ...

試合開始前のチアリーディング 私は海外(アメリカ、カナダ、ブラジル)で数多くのチアリーダーを見ましたが、女性だけでのこんなにアクロバティックな演技は初めてです。 ほんと、凄いです。 海外のプロスポーツ(バスケ、アメフトやサッカー)ではすごくスタイ ...

見事なキックパス。 これはオーストラリアのレッズのプレイですが、、。 右サイドに展開し、ラックから出てきたボールをフルバックの選手が左のタッチライン沿いにキックしました。 そして左ウィングの選手が見事なキャッチ。撮影はできませんでしたが、、。 攻め込 ...

この日のサンウルブズはタックルだけでなく、キッカーへのプレッシャーも良かったです。写真は右ウィングの人気者、福岡選手のプレッシャー。 この時はチャージできませんでしたが、前半の最初に2度ほどチャージできていました。 チャージは相手の攻撃を防ぐだけでなく ...

サンウルブズの話に戻ります。 下の写真は後半終了間際のサンウルブズの連続攻撃のひとこまです。 ディフェンスに対して強烈なハンドオフ! こんなものを受けたら我々だったら肩が外れてしまいそうです。 小さなカメラで写した割には鮮明ですが、スピード感が無い! ...

先日紹介した通りSOのパーカーによるプレースキックは100%。12本蹴って12本成功させました。 タッチラインのところでも全く問題なし。写真のご覧いただけばわかるように、あんな楕円のボールをまっすぐ蹴るなんて凄いですね。 パントやタッチキックも殆どミスが無く、蹴 ...

相手のレッズはラインアウトに必ず競って来ていたのですが、サンウルブズはほぼ全てのマイボールラインアウトをKeepできていました。 上の写真は40m以上離れたメインスタンド側でのラインアウトを撮ったものですが、そこそこ迫力がありますよね。 バックスタンド側のラ ...

今回は素晴らしいタックルを紹介しましょう。 まずはゴールライン直前の豪快な奴! ディフェンス一人で確実に倒すことが多かった。 なかなかゲインラインを切られないので、私が狙っていたディフェンスを粉砕したり引きずったりするようなアタックの写真を写す機会は ...

↑このページのトップヘ