タグ:双望会

釈迦に説法かもしれませんが、シルボン紙とはカメラのレンズ等を清掃する時に用いる薄い紙です。これまで私はレンズを傷つけることが怖くて清掃を全くしておりませんでした。ネットの世界では反射鏡の清掃の記事を多く見かけますが、本格的なレンズ清掃についてはあんまり出 ...

私の双望会での一番の楽しみは、Tさんと一緒にM42/43 オリオン大星雲を様々な倍率でじっくり観察すること。下の写真は光害が強い自宅で45cmドブを使ってニコン1のコリメート撮影、露出2.5秒一発撮りですが、空の良い御園では複雑なガスの流れ、濃淡がこの写真よりもっと良く ...

この会では私のドブを定期的に覗きに来られる方がいらっしゃいます。50人以上が狭いエリアで大騒ぎしながら星の観察をしている時に、独りぼっちというのも悲しすぎるので、ほんとにありがたいです。今回皆さんに披露した誰も注目しない天体の一つ目はこれ↓Triple Doubleこと ...

下品なタイトル申し訳ありません。親父じゃなく、紳士たちです。双望会では単に人が群がるというのではなく、すごい勢いで駆け寄ってくるのです。その一つが機材紹介時のArteskyのAZB2経緯台。下の写真は皆さんの息子のような若い薜さんが紹介した直後の様子です。彼は会場に ...

11/23の夜は会場に3つの訪問客が来て花を添えてくれました。なお、下の写真は訪問者と無関係である当日の記念写真ですけど。 (1)ISS国際宇宙ステーション夕方6時前に国際宇宙ステーションがよく見えるということでその日の夕食をさっさと取り皆でスタンバイしました。 そし ...

もう10年以上前になりますが、KIKUTAさんの50cmドブソニアン”武蔵五百”を初めて拝見した時はその圧倒的な存在感に打ちのめされました。しかも巨大な2インチ双眼装置が使用可能!!全く凄い人たちがいるものだと思いました。 その後Civetさんが武蔵を譲り受け様々な改造が ...

写真のずらりと並んだ双眼鏡、、。天体でも地上の風景でも非の打ちどころがない良像を示します。 価格も素晴らしいのですが、、。 今回石石石さんが持ち込まれたLeica Noctivid 8x42をペルセウス座付近のやや地味な星の集まりに何気なく向けたら、、。キラキラしていて凄く ...

この会が双眼鏡・天体望遠鏡サミット~双望会の流れを汲んでいるとすると、今回の注目機材は何と言ってもほそさんの40cm/50cm反射双眼望遠鏡でしょう。これについては別途レポートしますね。写真は2日目の機材紹介の時に芝生広場を写したもの。大物の望遠鏡に名前をふってい ...

これから数回に分けて双望会同窓会備忘録を掲載します。これはあくまで初日の夜に山口さんがおっしゃった「自分が後で読み返してニヤニヤする」ものですのであまり期待しないでくださいね。へそ曲がりのuto目線でもあるし。上の写真は双望会前の昼めし処として有名な蕎麦屋か ...

現在、双望会同窓会会場近くの駅でfmasaさんを拾う為に待っています。このカローラサイズのクーペに45cmと20cmのドブが入っており、他に椅子2脚、脚立にアイピースボックスも、、。2泊分の着替え+ダウンパーカー類も上手く積み込むことができました。まだfmasaさんと彼のス ...

双望会が終了してはや2年、今年も一部の方のご尽力があって同窓会が催されることになりました。ほんとにありがたいことです。私は出不精で星まつり等にあまり出向かないのですが、この会だけはほぼ毎年参加しています。 この会で私は毎年ユニークなニックネームが付いた天体 ...

↑このページのトップヘ